よくあるご質問(FAQ)-(一財)日本職業協会

よくあるご質問(FAQ)

(一財)日本職業協会

日本職業協会 厚生労働省団体扱自動車保険

Q1 厚生労働省団体扱自動車保険を取扱っている保険会社はどこですか。
A1 以下の5社です。
〇東京海上日動火災保険株式会社
〇三井住友海上火災保険株式会社
〇あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
〇損害保険ジャパン日本興亜株式会社
〇AIG損害保険株式会社
Q2 厚生労働省団体扱自動車保険の保険料の見積りはインターネットでできますか。
A2 できます。全福サービス ホームページ( http://www.zenpuku.co.jp/ )厚生労働省団体扱保険をご覧ください。
Q3 子供が運転する車を厚生労働省団体扱自動車保険に加入することができるでしょうか。
他にも加入できる場合を教えて下さい。
A3 契約者は厚生労働省職員、退職者とし、子供は被保険者として加入することができます。
また、契約者の同居の親族(配偶者、子供等)の所有する車も契約車両とすることができます。
Q4 交通事故を起こした場合は、どこに連絡したらいいのですか。
代車サービスも可能でしょうか。
A4 東京海上日動安心110番(事故受付センター)で24時間365日対応いたします。
代車サービスの特約を付帯することで、可能となります。
Q5 現在、厚生労働省団体扱自動車保険(5社)以外の保険会社の代理店で車の保険に加入していますが、厚生労働省団体扱自動車保険への加入はいつでも可能でしょうか。
その場合の手続き如何。
A5 いつでも可能です。現在の保険会社との契約は解約することになり、保険料の精算をしていただくことになります。
車検証、保険証券をご用意下さい。詳細は全福サービスまでご連絡下さい。
Q6 東京海上日動火災保険、富士火災海上保険以外の損保会社の自動車保険に加入したいのですが、全福サービスで対応してくれますか。
A6 対応させていただきます。なお、厚生労働省団体扱自動車保険の取り扱いの保険会社に限らせていただきます。

日本職業協会 団体総合生活保険

Q1 団体生活総合保険の保険料はどのように収めるのか。当該保険料をクレジットカード払いにできないか。クレジットカードではポイントがついて有利である。
A1 団体保険契約者である日本職業協会が集金事務取扱者を設定しているので、クレジットカード払いはできません。
Q2 団体生活総合保険は途中解約の場合、保険料は戻りますか。
A2 途中解約の場合、手続き終了後、保険料は精算されます。
Q3 団体生活総合保険について事故が起きた場合の手続如何。
A3 東京海上日動安心110番(事故受付センターTEL 0120-119-110)で24時間365日対応しております。
また、全福サービスでも対応いたしますので、ご連絡ください。
Q4 団体生活総合保険について、夫婦型等の契約の場合に契約者が死亡した場合どうなりますか。
A4 保険契約全体を解約することができます。保険料は清算されます。
なお、申請に基づき、契約の補償対象である配偶者等については、満期日(毎年10月1日午後4時)まで補償を継続することができます。
詳しくは、全福サービスまでご連絡ください。