よくあるご質問(FAQ)-シルバー人材センター事業等

よくあるご質問(FAQ)

シルバー人材センター事業等

役員賠償責任補償保険、個人情報漏えい保険

Q1 加入依頼書に記載する会員コードとは何のコード番号ですか。
A1 公益社団法人 全国シルバー人材センター事業協会(全シ協)に登録している4ケタから5ケタの会員コードの事です。
Q2 次年度から国庫補助ランクが変更になるが、保険加入時には変更後の国庫補助ランクで契約すればいいのですか。
A2 契約手続き時点の国庫補助ランクで契約する。
3月までに契約する場合は変更前の国庫補助ランクで契約。
4月以降契約する場合は、変更後の国庫補助ランクで契約する。
Q3 中途で保険の加入をしたいが、手続きの方法を教えてほしい。
A3 保険期間の途中で保険に加入したい場合は、ホームページから中途加入用の加入依頼書をダウンロードしていただきご記入、ご捺印のうえ、保険加入月の前月28日(休祝日の場合は前日)までに弊社に書類が到着することと、保険料のお振込みをお願い致します。
※役員賠償責任保険の場合、加入依頼書の他に「ご質問書兼告知事項申告書」も必要になりますので、ご記入、ご捺印のうえ、加入依頼書と共にご返送ください。
Q4 中途で保険加入した場合の保険料はどのようになりますか。
A4 保険料は、年間の保険料の月割りになります。詳しくは、弊社までご連絡ください。
中途加入保険料表をFAXさせていただきます。

高齢者活躍人材育成事業、高齢者スキルアップ就職促進事業

Q1 保険の加入方法について教えてほしい。
A1 毎年2月に各連合会様にご郵送している、団体保険制度取扱要領にある「団体保険加入申込書」にご記入、ご捺印のうえ、弊社までご郵送ください。申込書が弊社に届きしだい保険料請求書をご郵送致します。
お手元に書類が無い場合は、ホームページからダウンロードが可能ですのでご利用ください。
Q2 保険料の支払いはいつまでに支払えばいいのですか。
A2 保険料の支払いは、講習初日の前日までに、弊社指定の口座へ保険料が着金になるようにお振込みのお手続きをお願いします。
Q3 毎月の異動状況報告はいつまでにすればいいのですか。
A3 団体保険制度取扱要領にある異動状況報告書に参加実績の人数をご記入のうえ、報告対象となる各月の翌月15日までに弊社までFAXまたは郵送により送付ください。

熱中症見舞金制度

Q1 見舞金の掛金に用いる会員数は3月末の正会員数となっているが、3月以降に加入した会員は補償の対象にならないのですか。
A1 3月以降の増減する会員数については、翌年の更新時期に会員数の確定精算を行います。したがって、3月以降に入会し会員になった方々も見舞金の補償の対象になります。
Q2 中途で加入した場合の掛金も120円ですか。
A2 中途で加入した場合も会員1人あたり120円の掛金になります。
Q3 会員が熱中症になって見舞金の補償を請求したい。請求に必要な書類は何か教えてほしい。
A3 会員が、医師の診断により熱中症と診断された場合は、「熱中症見舞金規約」に添付してあります下記の書類のご提出が必要になります。
その他、病院からの診断書や領収証等の写しは必要ございませんが、センターの認定書が必要です。
[2泊3日以上入院の場合]
 ○熱中症見舞金請求書(2泊3日以上入院用)別表3-2
 ○熱中症見舞金請求に係るシルバー人材センター認定書 別表3-5
[1泊2日入院の場合]
 ○熱中症見舞金請求書(1泊2日入院用)別表3-3
 ○熱中症見舞金請求に係るシルバー人材センター認定書 別表3-5
[通院加療・日帰り入院]
 ○熱中症見舞金請求書(通院加療・日帰り入院用)別表3-4
 ○熱中症見舞金請求に係るシルバー人材センター認定書 別表3-5